代表プロフィール

外国人×仕事をプロデュースするイノベーティブカンパニー
株式会社Minobordoを経営しております、井村稔です。

45歳からのプチリタイヤ生活をきっかけに、アジア諸国を中心に旅した事で出来た海外との繋がりが、

現在の「人材を求める中小企業のための外国人専門・人材プロデューサー」の原点となる。

ガラパゴス化が進む日本において事業を進めるには、確実で安定した人材確保が必須です。

では、どうしたら良いのか?

その悩みを解決する方法に、外国人労働者を雇用するという方法があります。

それではなぜ今、外国人労働者なのか?

外国人と共存する時代がすでに始まっていますが、これからは新しい人材雇用の形が必要です。

その形がグローバルコミュニケーションワークスタイルです。

 

技術実習生、特定技能、エンジニア(就労ビザ取得)、インターンシップ、留学生アルバイトと5つの人材雇用スキームをプロデュースしています。

海外からの情報は今まで築いてきた様々なチャネル、また自ら出歩き得た通常のメディアからは得られない情報、さらに毎日、世界からやってくるゲストからの生の現地情報提供が持ち味。

「人生は50歳から本番!」 生涯現役をモットーとしている中で、 日本で生まれ育った今までの人生経験を活かして、50歳からは安定思考ではなく その一つに外国人とコミニケションを深めることで、今までにない自分発見とイノベーションを起こす機会を増やし もっとワクワクすることにトライしようと毎日をアクティビティに生活するスタイルを送っている。

また、求人しても電話の問合せもない、半年掛けても従業員が採用出来ない事で、次々に来るオーダーを断り続けている経営者の悩みを、人材のプロとして、『たった78時間で解決 』 してきた事例をフェイスブックにも投稿中。

1960年愛知県大府市生まれ
高校卒業と同時に実家の飲食店経営に携わり、現在はゲストハウスと飲食店オーナーとしても活躍中。
家族は皆、海外渡航が大好き、長女は世界一周旅行を経験し、長男家族はマレーシア・KL在住。
自身の趣味は、職業がら世界のローカル食の食べ歩きであり、またD.I.Y.はプロレベルの本格的なものまで製作。
年甲斐もなくCLUB(ミュージック)が好きで、海外のCLUBには必ず顔を出す。